ユーザ用ツール

サイト用ツール


algraph:start

AlGraph グラフモジュール

概要

  • 折れ線グラフ、棒グラフ等のグラフ(チャート)を作成します。
  • よくあるJavaScript等のライブラリと違い、サーバサイド(Ruby)でグラフを生成します。
  • 作成にはSVGを利用し、サーバサイドで生成したSVGをブラウザでレンダリングします。

作成できるグラフの種類

  • 折れ線グラフ
  • 棒グラフ
  • 折れ線と棒グラフの重ねグラフ
  • 円グラフ
  • 散布図

簡単な使い方

1. テンプレートファイルを用意します。

index.html
<!DOCTYPE html>
<object width="320" height="240" type="image/svg+xml" data="<%= Alone.make_uri(action:'graph_sample') %>"></object>

2. main.rb中で、同テンプレートの適用と、SVG作成用アクションを定義します。

main.rb
require 'al_template'
require 'al_graph'
 
class GraphSampleController < AlController
  def action_index()
    AlTemplate.run( 'index.rhtml' )
  end
 
  def action_graph_sample()
    ydata1 = [ 5, 3, 6, 3, 2, 5, 6 ]
 
    graph = AlGraph.new
    graph.add_data_line(ydata1)
    graph.draw
  end
end

3. 実行結果

機能詳細

クラスツリー

algraph/start.txt · 最終更新: 2019/02/05 00:30 by hirohito