ユーザ用ツール

サイト用ツール


erb_template:start

テンプレート(eRuby)

概要

  • 文法にeRubyを採用したテンプレートシステムです。
  • Ruby付属のERBクラスを使わず、独自実装しています。
  • テンプレートコンパイル結果のキャッシュによる高速化が可能です。

簡単な使い方

1. テンプレートファイルを用意します。

index.html
<%= header_section %>
  <title>Test</title>
 
<%= body_section %>
  <p><%=h @my_message %></p>
 
<%= footer_section %>

2. main.rb中で、同ファイルを指定してレンダリングを指示します。

  • インスタンス変数がテンプレート中で展開されます
  • AlTemplate.run()にテンプレートファイル名を指定します。
main.rb
require 'al_template'
 
class HelloController < AlController
  def action_index()
    @my_message = "Hello world."
    AlTemplate.run( 'index.rhtml' )
  end
end

テンプレートの読み込みパス仕様

記述方法 説明
“template.rhtml” AL_TEMPLATE_DIRで指定したディレクトリから読み込み
“./template.rhtml” コントローラと同じディレクトリから読み込み
“/PATH/TO/template.rhtml” 絶対パスで指定したディレクトリから読み込み

機能詳細

erb_template/start.txt · 最終更新: 2018/12/03 22:16 by hirohito